モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
未分類

勝ち確 NFT銘柄

https://coinpost.jp/?p=282968

 

 

 

Yield Guild Gamesなどに投資

ゲーム市場に特化したベンチャーキャピタルのBitkraftは、ブロックチェーンゲームへの投資を行う7,500万ドル(約84億1000万円)規模のファンドを立ち上げた。

ファンドはプレシードからレイター段階まで幅広いステージを対象とし、仮想通貨やNFTなどのトークン、またはエクイティに投資を行うとしている。

Bitkraftはデジタルアセット市場の分析企業であるDelphiDigitalとのパートナーシップを締結、DelphiのパートナーであるPiers Kicks氏がBitkraftに加わっている。

既にファンドはPiers Kicks氏のもと、ブロックチェーンゲームや関連する6つのプロジェクトに投資を行っており、ImmutableやYield Guild Games、Horizon Blockchain Games、Alethea AIなどを含めている。

ImmutableはTikTokのNFTに採用され話題になったスケーリングソリューション、Immutable Xを開発。また、Yield Guild GamesはAxie InfinityなどのNFTゲームへの投資や、その運用を行うDAOプロジェクト。

関連:TikTok、NFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

関連:「Yield Guild Games」 大手VCのa16z主導で5億円を資金調達

ファンドは、2022年末までにはさらに25の企業に投資を行う計画だという。

BITKRAFT Esports Venturesとは

また、BITKRAFT Esports Venturesは、ドイツを拠点とし米国に進出、eスポーツやその周辺技術を開発する企業等に投資を行ってきた。

2017年に4,000万ドル(45億円)の1号ファンド、そして2020年には新たに1億6,500万ドル(約185億円)の2号ファンドを立ち上げている。

ゼネラル創設パートナーのJens Hilgers氏は、起業家であり強豪プロeスポーツチーム、G2 Esportsの共同創設者としても知られる。

Hilgers氏は、ファンドについて次のように述べた。

クリプトとブロックチェーン技術はゲームやデジタルエンターテイメントの領域に深く影響を与え、変革をもたらすものだ。

私たちはアセットとしてのトークンへの投資なども含め、ゲームとブロックチェーンの交差路に早い段階で投資を行うため、米国を拠点としたBitkraftトークン1号ファンドを立ち上げた。

現在、ファンドはイーサリアムブロックチェーン上のプロジェクトを中心に投資を行っているが、コインテレグラフにPiers Kicks氏が答えたところによると、活発な動きを見せているソラナ(SOL)のエコシステムにも注視していくという。

 

ABOUT ME
たけ
はじめまして! たけといいます。 20代男性サラリーマンが資産運用で5年で3000万をめざします。 これを読んで自分でも出来るのではないかと思ってくれる人が増えると嬉しいです。 お金を得ることは手段に過ぎません。若いうちに稼いで、自分の時間をより大切なことに使いたいです。 【2019投資戦歴】 投資資金合計 300万 2019年度単年損益(年利) FX 15万(15%) 投信 9万(7%) 株式 4万(8%) ※投信、株式は含み益