モッピー!ポイ活応援ポイントサイト
おすすめの投資

ERNってなに?EthernityChain

https://ethernity.io/

tony howksのNFTが発売されるらしい(何その営業力)

https://www.instagram.com/p/CMitq3HJL-7/

インスタもやってる(珍しい)

https://www.instagram.com/ethernitychain/

主催者が不明

チャリティーだからなのか、あまりにも作成者の情報がない。

HPも情報が無さ過ぎてひどい。何のためにこんなにひどいやり方をするのかは分からないが、著名人を引き付けていることは間違いないし、

著名人が、一番最初のNFTのパートナーに選んだ事の意味を考えてほしい。

その辺の良く分からないプログラマーに依頼できるだろうか?

初めてあった人にお願い出来るだろうか?

まず無理だろ

あ、かいてあった↓ビットコインに初期から投資している人が引っ張っていってるっぽい。

うん、なかなか、というか、インフルエンサーどころの騒ぎじゃないなこの影響力笑

何万人のフォロワーなんだかもう分からない人たちとコラボしてる。

新しい非代替トークン(NFT)アートプロジェクトであるEthernityは、CameronやTyler Winklevossなどの著名人をフィーチャーし、支援するデジタルアートワークをオークションにかける予定です。

水曜日の発表によると、デジタルアートワークはNFT(暗号収集品とも呼ばれます)によって表され、世界中の社内アーティストによって作成されています。プロジェクトは、マッドドッグジョーンズやモーショングラフィックデザイナーのエステバンディアコノのようなアーティストと、今後のコラボレーションの可能性について話し合っていると語った。

ユニークなトレーディングカードと3D抽象芸術を含むNFTには、フィラデルフィア76ersのオーナーであるマイケルルービン、スウェーデンのDJアレッソ、サッカースターのクリスティアンビエリなどの著名人も登場します。

関連:BNYメロンが暗号通貨の保管とスパイの統合サービスを発表

NFTイニシアチブの販売を通じて集められたすべての資金の一部は、公人が選んだ慈善団体に寄付されます。有名人とアーティストの間で合意された寄付に応じて、これは5%から95%の範囲になる可能性がある、とEthernityはCoinDeskに語った。これらの詳細は、すべてのNFT「ドロップ」で発表されると同社は述べた。

初期のビットコイン投資家であるNickRose Ntertsasによって設立されたEthernityは、現在、ブロックチェーンですでに75の有名人が支援するアートワークを認証しており、今年は200に達する予定であると述べました。

プロジェクトによると、最初のオークションは数週間以内に開催され、さらに毎週開催される予定です。

Ethernityとは?

Ethernityは、最初から暗号通貨のシーンに携わってきた古い顔からの新しいプロジェクトです。長年の暗号通貨投資家であるNickRose Ntertsasによって設立されたEthernityは、非代替トークン(NFT)を通じてデジタルアートを探求し、慈善活動と社会的利益をもたらす機会を提供することに専念しています。

Ethernityは、ブロックチェーン、音楽、エンターテインメントの世界の主要人物と緊密に連携することで、NFTベースのデジタルアートを主流化すると同時に、困っている人々を支援する慈善活動を支援することを目指しています。これは、NFTコレクターから、社会の最も脆弱なメンバーの一部と協力する慈善団体まで、誰もが恩恵を受ける双方にメリットのある状況です。

ETHからイーサリアムへ

イーサリアムは分散型アプリケーションで構成される世界のコンピューターを開拓し、CryptoKittiesはNFTを楽しくしました。そして今、2021年にイーサリアムはそれらを非常に収集しやすくしようとしています。チェーン上で表現および取引できるユニークなアートワークやその他のデジタルアーティファクトを所有する能力は、ゲーム、スポーツ、不動産などの多様な業界を揺るがすことを約束するゲームチェンジャーです。

EthernityのNFTアートのデビューコレクションは、業界で最も才能のあるアーティストの何人かによって作成され、各アートワークが描く有名人から承認のスタンプ、つまり承認のデジタル署名が与えられています。ボールを転がして入札を流すために、その一部は有名人の選択の慈善目的に行きます。

そして、それはこれからのことを味わうだけです。私たちは定期的に新しいNFTコレクションを公開します。それぞれのコレクションはユニークで、非常に収集可能であり、あなたが所有できる可能性があります。

NFTがここにとどまる理由

あなたが暗号通貨のネイティブまたは難解なデジタルアートのコレクターでなくても、NFTについて聞くのを忘れることはできません。ハッシュマスクのような斬新なプロジェクトから、バスケットボールの世界が現在夢中になっている象徴的なゲーム内の瞬間を特徴とするNBAトップショットのような主流のイニシアチブまで、それらは現在どこにでもあります。

Ethernityは、NFTが提供する可能性に興味を持っている新世代のアート愛好家、暗号コレクター、デジタルネイティブを採用します。あなたがテクノロジー、貿易、有名人のスターダスト、慈善活動、またはすべてのほんの少しのためにここにいるかどうかにかかわらず、あなたは私たちが店に持っているものを見逃したくないでしょう。

非常にエキサイティングなニュース、コラボレーション、承認を共有できるので、今後数週間はEthernityに注目してください。アートはデジタルかもしれませんが、NFTは非常に現実的になりつつあります。

  • Nick Rose Ntertsas、CEO

 

まとめ

わかった。完全に理解した。

つまり。ERNは最強の慈善活動プラットフォームだ。

今までNFTの派遣をどこが取るか考えていたが、それは紛れもなく、人々の注目を集めるプロジェクトだと思っていた。

ERNは著名人と次々とコラボすることで人々の注目を集める。

なぜ著名人とコラボできるのか?

それは、ERNの主目的にチャリティーがあるから。

ブロックチェーンはチャリティーとそもそも相性がいい。資金の使用先が完全に分かるから。

そして、売られたNFTは二次流通に流れるが、そこで得られた手数料収入もチャリティーに流れる。最強。

転売目的で買われたとしても、チャリティーに最終的にはお金が流れるようになっている。

クリプト界の大富豪が購入して、それを別の大富豪が買う。1%がチャリティーに流れたとしても半端ない。

ERN、買いでしょ。

時価総額254位はおかしい。実需があるのに。

コラボ力は何よりも大事で他のプロジェクトと代替できないもの。

FLOWは

著名人の止まらない参加

億万長者のマーク・キューバンがNFTのツイートを1ポップあたり約1,000ドルで販売し、リンジー・ローハンがビットコインをツイッターのフォロワーにシリングしたため、有名人のエリートがNFTパーティーに参加するのは時間の問題でした。

「A-listers」を採用することを望んでいるプロジェクトの1つは、暗号通貨、スポーツ、投資の世界のスターをフィーチャーしたデジタルアートワークをオークションにかけ、各ピースをNFTとして表すEthernityです。このコレクションには、イタリアのサッカーの伝説的人物であるパオロマルディーニ、ウィンクルボスの双子、フィラデルフィア76ersの億万長者マイケルルービンなどの著名人の祝福が含まれています。後者はAllin Challengeの創設者であり、これまでに5,000万ドル以上を集めた食糧不安と闘う組織を支援するチャリティー活動です。

初期のビットコイン投資家であるニック・ローズ・ンターサスによって立ち上げられたイーサニティは、世界のスター(アスリート、アーティスト、有名人)が限定版のアートワークにイメージを貸し、収益をスターが選んだ慈善団体に寄付できるプラットフォームになると主張しています。ローズ氏によると、有名人が支援する75のアートワークがすでに蓄積されており、今後数週間でオークションにかけられるようになります。

スターパワーのピクシーダストを少しの間脇に置いて、特に絵画の美学が関係している場合、無形の商品はそれらの物理的な対応物と同じくらい望ましいことがありますか?

NFTの可能性を強調する別の最近の成功例はあるHashmasks、その派手なのNFT一部のデジタル肖像画、コレクター垂涎の一部であるベンチャー。カラフルなNFTは、いずれにせよ、わずか4日間で1,000万ドル相当のETHを調達するのに十分魅力的でした。2つのタイトルが同じであるということはなく、収集可能な名前に、たとえばTwitterハンドルの一意性を与えます。

一方、1月には、1台の超レアなCryptoPunkNFTが605ETHで販売され、当時は約762,000ドルでした。デジタルアートの時価総額はやがて物理的なアートの時価総額よりも大きくなるというビットコインブルのアンソニーポンプリアーノの信念を養うのは、この種の初期の関心です。

このプロジェクトは成功するか?

わからないが、NFTの波に乗ることは確か

下がる可能性は?

時価総額200位とかなので下がることも十分あり得る。

あまりにもNFTに価値がつかない場合、価値が落ちる。

あまりにもインフレ率が高すぎる場合価値が落ちる。

著名人を継続的に引っ張ってこれない場合、価値が落ちる。

この辺のバランスはとても難しいと思いますが、10ねんプロジェクトだと言ってるんでまぁ信じてもいいのかなと。

あと、チャリティーっていってるのはいいんですけど、プロジェクトのホワイトペーパーとか、そういったものが全くない。

多分、NFTの波を見て、見切り発車で出発しているような感覚はあります。準備がない。

まぁ、よく分からないけど、あがるにはあがる(NFTだし有名人の入り方えぐいし)と思うので、(材料も多いし)、お試しイン。

ABOUT ME
たけ
はじめまして! たけといいます。 20代男性サラリーマンが資産運用で5年で3000万をめざします。 これを読んで自分でも出来るのではないかと思ってくれる人が増えると嬉しいです。 お金を得ることは手段に過ぎません。若いうちに稼いで、自分の時間をより大切なことに使いたいです。 【2019投資戦歴】 投資資金合計 300万 2019年度単年損益(年利) FX 15万(15%) 投信 9万(7%) 株式 4万(8%) ※投信、株式は含み益